Wolfram CDF Player について

Wolfram CDF Player について

上記サイトが公式サイトとなります.
基本的にココを見ていただければ,どういうものか想像がつくかと思います.
ちょっとお詳しい方は Jupyter Notebook を想像していただくとよいです.
Wolfram Research 社の看板商品である Mathematica は,
Jupyter Notebook を遥かに超える Notebook を有しています.
これは中々,伝わりづらいのですが,Notebook はそれ自体が「式」となっています.
その Mathematica の Notebook を read only ながら,十分に享受できるのが,
Wolfram CDF Player です.

Mathematica Notebook の設計者は Theodore W. Gray で,
彼は『世界で一番美しい元素図鑑』の著者としても有名です.

Math Relish でもインタラクティブなアクションでより活きた体験を提供するために,
CDF ファイルを所定の記事で配布しています.
特別なソフトウェアの知識は必要ありません.
ぜひ,Wolfram CDF Player で体感してみてください.

ダウンロード

上記サイトへ移動して,下記のように必要項目を記入して,[Start Download] を押してください.

特に入力したメールアドレスには返信が来ないようです.

インストール

インストーラーをダウンロードできたら,叩いてインストールを始めてください.
サイズが結構大きいです.展開すると約 4.6 GiB くらいあります.
この情報量で一貫性を保っていることは驚くべきことです.

(将来的に改善されることかもしれませんが) このインストーラはインストール先が選べません.
もし容量的に厳しい場合は,Windows ユーザであれば,mklink コマンドなどでシンボリックリンクを作成してご対応ください.

動作確認

無事インストールが終了した後は動作確認として,下記のページにある (どれでもよいのですが) 「教科書」という CDF ファイルをダウンロードしてください.

CDF InfoKit

Wolfram CDF Player の「開く」からダウンロードしたファイルを指定して開いてみてください.
微分についての教材になっています.
いろいろ押したりして,インタラクティブなドキュメントであることが確認できると思います.

もしくは下記の CDF ファイルをダウンロードして試してみてください.


中身は Möbius の帯をただグルグルするだけです.

ライセンスについて

CDF ライセンスの種類

上記の FreeCDF に準拠します.

2018-06-28